ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュースまとめ

タブレットの周辺グッズ

Xiaomi Mi Band 2を3日間使って見た感想。運動しに行きたくなる半面、物足りなさも。

XiaomiのスマートウォッチMi Band 2を3日間使ってみました。
当初はタブレットで使おうと思っていたんですが、スマホと一緒に使うことでとんでもなく便利なアイテムに化けることがわかりました。

そして普段運動不足な人なら、きっとこれを使って数日間は「よーし外でよう」ってなりますね。

ただし、使えば使うだけ、「あんな機能やこんな機能も欲しい」と思うほど、機能は限定的です。
価格もその分安いので、本当に初めてのスマートウォッチに最適と言えます。

では実際に僕がMi Band 2をどう使ったのかについてレビューします。

スポンサーリンク

Mi Band 2はどう使うか

Mi Band 2の使い方は、僕はこの3つに絞りました。
というか、僕以外の人でもこれぐらいしか使わないんじゃないかと思います。

  1. 歩数計
  2. 通知用ガジェット
  3. アラーム

もちろん腕時計代わりにもなりますが、僕としてはちょっと困った点があるので後述します。

歩数計として使う

Mi Band 2の機能の1つに歩数計があります。

アプリ側で毎日の目標歩数を設定しておくと、その歩数に達した時にお知らせしてくれる機能もあるため、自分が普段どれだけ歩いてないのか?を知るのに最適です。

そしてスマホやタブレットとBluetoothで接続している時にはログを保存してくれるので、一日通してどんな感じだったかが一目瞭然。

僕はとりあえず8,000歩を目標にしましたが、家にいてパソコンを触っている日なんかは絶対に到達しません。
無理矢理外を1時間半ぐらい歩いて、ようやく到達しました。

・・・が、なんとなくMi Band 2をポチポチ触って歩数を確認するようになってしまったので、「今日はあと2,000歩足りないから歩いてこよう」みたいな気持ちになるものです。
そして歩数を稼ぐために普段エレベーターを使うところで階段を選択したりして、なかなか健康にいいですw

実際の歩数との誤差がどんなもんか試してみましたが、100歩をベースで比較すると誤差が2~3%ってところでした。

スマホを持っているお母さんへのプレゼントにもいいなと思いました。

通知用ガジェットとして使う

僕がなぜMi band 2がタブレット向けじゃなくスマホ向けだと思ったか?というと、通知用ガジェットとして使うのを考えたときに都合がいいからです。

普段スマホをポケットにいれたまま歩いていて、電話の着信に気づかなかった、なんてことがよくある僕。
細かい話ですが、電話のかけなおしが多くなるので通話料が高くつきます・・・。

さらに、僕の場合、外でスマホを見ない時は本当に見ないので、何時間も着信を放置してしまい、気づいたら不在着信20件みたいなのもよくあるんです。

そうじゃない人でも、ポケットにいれていると「あれ?いまブルッときた」と思ってスマホを取り出すけれど、何も着信がなかった、なんてことは日常茶飯的にあるのではないでしょうか。

Mi Band 2には最初から電話の着信と連動する機能がついているため、たとえスマホをカバンの中にいれていたとしても腕にブルルッと振動がくるので気づかないということがありません。

miband2-phone

さらに、Mi Fitアプリから設定することで、電話以外の通知を受け取ることもできます。

アプリ側からPlay→My Band Alerts→Manage appsと進み、通知したいアプリの設定をすればOK。
僕はメール着信とLINE、Twitterを連動してみました。

着信があるたびに腕がブルッとなるので、なんだかうれしくなりますw

アラームとして使う

Mi Fitアプリからアラームをセットすることで、決まった時間に腕がブルブルッとしてくれます。
スマホ自体のアラームとの連動ではなく、あくまでMi Band 2独自のアラーム設定になります。

これはBluetooth環境やWi-Fi環境に関係なく、設定さえしてあれば端末が勝手にお知らせしてくれるので、たとえばスマホを持たずに外出して、ある時間になったら戻ってくるみたいな需要があるのなら便利ですね。

あとは普通に朝の目覚まし時計として使えます。

Mi Band 2はどう使えないのか

ここまで便利に使っていると、やっぱりもっともっといろんなことがしたい!って思っちゃうものです。

たとえば音楽。
Mi Band 2を装着してジョギングやウォーキングをしようと思った場合に、Bluetooth接続のイヤホンとペアリングしてMi Band 2に入れておいた音楽が聴ける・・・とかだったらいいのになぁと思います。
そうなればもう完全にスマホも音楽プレーヤーも持つ必要がなくなるわけですからね。

でも残念ながら、そういう機能はありません。

同様に、シャッターチャンスがあった時にすぐ腕で写真が取れるようにカメラ機能がついていればな・・・とも思いましたが、それもないです。

通知機能もブルブル震えてくれるだけなので、結局はスマホを取り出して確認する必要があります。

こういうのを解決したかったら、やっぱりApple Watchみたいな高性能なスマートウォッチがいいんでしょうね。
Mi Band 2がエントリー機であることを考えたら十分すぎる機能だと思いますが。

あとは、つけていることすら忘れるような軽さの時計ですが、もうすでに腕時計を持っている人からしたら、二つつけるわけにもいかないし「どちらか」ってことになります。
でもこれ、一日中腕につけておきたいわけですよ。歩数もはかれるし、通知もしてくれるし。

そうなると自分が好きでもっている腕時計をいつつけるの?って話になってきます。

運動する時にはいいんですけど、お出かけする時にはさすがに「オシャレな時計」ではないかなと。
難しいところですね。

おわりに

というわけで、機能限定的ではありますが、なかなか使えるガジェットだと思います。

というか、面白いです。
軽く4日ぐらいならワクワクしながら使えそう。

それでGearbestで$25前後と思うと、1日$6ぐらい分は遊ばせてもらえた!と思えば十分元が取れる代物ですね。

Mi Band 2のGearbestでの販売ページはこちらから。
[外部リンク]Original Xiaomi Mi Band 2 Smart Wristband - Gearbest

購入時にクーポンコード[GBMI2]を入れることで安く買えるかもしれません。(セール期間中はセール料金の方が安いかも)

また、Gearbestでの買い物方法はこちらからご確認ください。
[参考]Gearbestの紹介と、オーダー方法

-タブレットの周辺グッズ