ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

スマホの最新情報

ベゼルレス端末Xiaomi Mi MIXみたいなのが1/3の価格で買える!MAZE Alphaのスペック比較

2017/09/20

先日発売されたXiaomiの大型端末、Mi MIX Ultimate。
6.4インチかつベゼルレスというデザインで、まさに最新のファブレット、といった印象の一台です。

このモデルに続けと言わんばかりに、中華スマホではベゼルレス大型端末がいくつか出ています。
今日はそのうちのひとつ、MAZE AlphaとMi MIX Ultimateを比較してみたいと思いました。

※なぜならMAZE Alphaがめちゃ安だったからです・・・!
[参考]MAZE Alpha 64GB - Gearbest

スポンサーリンク

Mi MIX UltimateとMAZE Alphaの比較

両者のスペック比較はこちら。

Xiaomi Mi MIX Ultimate MAZE Alpha
CPU Snapdragon 821
クアッドコア 2.35GHz
Helio P25
オクタコア 2.5GHz
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 256GB 64GB
Micro SD - 128GBまで対応
OS MIUI 8 (or MIUI 8 above) Android 7.0
画面 6.4インチ
2040 x 1080ピクセル
6.0インチ
1920 x 1080ピクセル
バッテリー 4400mAh 4000mAh
ネットワーク 2G: 850 /900/1800/1900MHz
3G: 850/900/1900/2100MHz
4G: 850/900/1700/1900/2100/2600MHzWi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1
カメラ 16MP / 5MP 13MP + 5MP / 5MP
サイズ 15.8 x 8.19 x 0.79cm 15.98 x 8.25 x 0.81cm
重さ 209g 225g
価格 61971円 20281円

※価格はGearbestでの2017年6月23日現在のもの。

似ているというほど似ていないですが、MAZE AlphaがポストMi MIXとして足るスペックになっているのがわかるかと思います。
各項目を見ていきましょう。

CPU

CPUはXiaomiがQualcomm社のSnapdragon 821を搭載しているのに対し、MAZE AlphaはMediatek社のHelio P25。
プロセスルールは前者が14nmで後者が16nmであるなど、かなり処理性能に差が出ることが想像されます。

AntutuによるベンチマークではSnapdragon 821搭載機が15万点程度のスコアを出すのに対し、Helio P25搭載機だと半分強の8万点程度だそう。

とはいってもスマホでやれること、スマホに求めるものを考えた時に8万点というスコアはもはや「及第点」というクラスではなく、普通に「ミドル?ハイスペック」に位置すると言っても過言ではないのではないでしょうか。

メモリ

メモリはMi MIXは4GBと6GBから選択可能だったと思います。
Gearbestでは6GBのほうしか取り扱いがなかったような・・・。

6GBは現時点のスマホにおける最高峰のスペックであり、文句の付け所がありません。
対してMAZE Alphaは4GB。

僕の感覚でいうと、4GBもあればスマホで出来ることは十分こなせます。

ただ、人それぞれスマホの使い方や求めるところは違うと思うので、どうしても必要な人は大きいサイズのものを選ぶようにしたいところですね。

ストレージ

ストレージも確かMi MIXは128GB / 256GBから選択できた気がしますが、現時点でのGearbestでは256GBの方しか取り扱いがありませんでした。
対するMAZE Alphaは64GBです。

僕は今、64GBストレージの端末を使っていますが、ガンガン写真を撮影しても、動画をとってもなかなか容量がいっぱいになるということはないですね。
さらに言えばMicro SDカードに対応してますから、MAZE Alphaは64GBのストレージでも十分です。

反面Mi MIXはMicro SDを挿せません。
Xiaomi端末はApple製品のように外部ストレージの対応がないんです。

この辺は好きずきですね。

OS

Xiaomi端末にはオリジナルのOS(というか、ユーザーインターフェース)のMIUIというものが最初から入っています。
Mi MIXに入っているのはMIUI 8というAndroid 6.0ベースのもの。

MIUIはAppleのiOSとAndroidの中間的なユーザーインターフェースで、なかなか使いやすい反面、Playストアから「改造OS」のように判断されるのか、一部アプリがインストールできないなどの問題を抱えています。

一方MAZE AlphaのOSは純正Androidの最新版である7.0が採用されています。

画面

画面サイズはMi MIXが6.4インチでMAZE Alphaが6.0インチ。
Mi MIXは解像度が2040 x 1080、MAZE Alphaが1920 x 1080となっています。

120ピクセル分だけMi MIXの方が縦に長いですが、どちらも2Kディスプレイですね。

ネットワーク

どちらも2100MHzに対応しているので、日本ではドコモ系列やソフバンのSIMで3G/4Gを使うことが出来るようです。
Mi MIXの方はCDMA2000のBC0にも対応しているとのことで、au系でも使えそう。

また、どちらもDual SIM Dual Standbyと書かれていました。(どちらもDual nano)
どちらの端末も実機を触っていないので何とも言えませんが、おそらくMi MIXの方は4G + 3G、MAZE Alphaは4G + 2Gというデュアルスタンバイじゃないかなーという気がします。
[参考]Dual SIM Dual Standbyで3G+4Gとして認識されるスマホはどうやって探せばいいのか?

カメラ

カメラスペックこそ解像度のデータだけではわかりませんが、MAZEの方はSoCがデュアルレンズに対応しているとかで背面カメラが13MPと5MPのデュアルになっていました。

デュアルレンズがどこまでの性能を発揮するのかもわかりませんが・・・普通のスマホカメラよりはグレードが高いことが期待されます。

・・・ただ、このあたりは本当に実際に撮影して比べてみないと何とも言えませんね・・。

サイズ・重さ

サイズはどちらもほぼ同じ。
ちょうどiPhone 7 Plusぐらいの大きさだったと思います。

それでいてMAZE Alphaの方が画面サイズが小さいことが意味しているのは、ホームボタン(?)が配置されている部分の大きさの違いでしょう。
Mi MIXの方はホームボタンも画面内に配置されているので、120ピクセル分画面が縦に大きいこととボタンの関係がどう影響するか、というところが気になりますね。

価格

さて、なんでこの2台を引き合いにだしたかというと、この価格差です。

Xiaomi Mi MIXは確かにかなり魅力的な一台ですが、Gearbestで60000円オーバー。
対するMAZE Alphaは20000円とちょっとです。

価格は1/3程度なのにスペックは1/2以上。
というか2万円だったら失敗しても許せる価格、といった感じじゃないでしょうかw

おわりに

というわけでXiaomi Mi MIXとMAZE Alphaの比較でした。

僕はかなりMi MIXに惹かれていましたが、MAZE Alphaを見ていたら、逆にこっちの方を触ってみたくなりましたね・・・。
どうにも「安価で使える」というスマホにばかり目がとらわれがちです。

[参考]MAZE Alpha 64GB - Gearbest

-スマホの最新情報
-,

スポンサーリンク