ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・ラップトップのニュース

CHUWI Hi9 ProがGEARBESTから発売。Airとの違い、CHUWI LapBook SEの情報も。

2018/08/07

CHUWIの新しいタブレット Hi9 PROの情報が入ってきました。

[参考]CHUWI Hi9 Pro 4G Phablet 3GB / 32GB - GEARBEST

これは・・・先日のゲーミングスマホ「Black Shark」のように、すごいモンスターマシンかのようなイメージがありますね!?

ゲーミングスマホ「Black Shark 4G Phablet」がGearbestに登場!これで今日もドン勝や!(よく知らない)

気になるスペックなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

CHUWI Hi9 Proのスペック

CHUWI Hi9のスペックは以下のとおり。

CPU Mediatek MT6797 Helio X20
10コア 2.1GHz
メモリー 3GB
ストレージ 32GB
Micro SD 128GBまで対応
OS Android 8.0
画面 8.4インチ
2560 x 1600ピクセル
バッテリー 5000mAh
ネットワーク GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz
W-CDMA: B1, B2, B5, B8
LTE: B1, B2, B3, B5, B7, B8, B20, B40Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth: 4.1
カメラ 8MP / 5MP
外部端子 デュアル nano SIMスロット
USB Type-C
3.5mm オーディオジャック
サイズ 21.5 x 12.6 x 0.6cm
重さ 384g
価格 $169.99

※記事執筆時点でGEARBESTに記載されていたもの。

うーん・・・。
GAMING TARMINATORというコピーはどこへやら。

構成は最近の廉価タブレットで流行りのHelio X20に3GBメモリ、32GBストレージという・・・ややミドルロースペックです。
Helio X20はAnTuTuスコアがだいたい9万点程度なので、一昔前ならミドルスペックと呼べるSoCだったと言えますね。

AnTuTuスコア順、主要SoCのスコアとスペックなどまとめ。

もちろん現時点なら全然普通に使えるスペックではあります。
ただ、3Dゲームとかをゴリゴリやるには向かない・・・というか出来ない可能性が高いとは思っておいた方がいいですね。

どちらかというとLTEマシンであることを生かして、外でブラウジングをするのとか、何らかのチャットアプリを使うとかには適していそうです。

Hi9 Airのハイグレード版・・・ではない!

これ、何が面白いって・・・ちょっと前に僕がレビューしたHi9 Airとはもう別のマシンってところですね。

CHUWI Hi9 Airのレビュー!AntutuスコアとHelio X20の実力、10.1インチタブレットの使い勝手は?

ふつう「Air」「Pro」となれば、Airが軽いヤツ、Proが高性能版・・・って感じがするじゃないですか。
でもCHUWI Hi9の場合、Airが10.1インチ、Proが8.4インチとサイズからすでに違います。

でもって、同じHelio X20搭載機ながらAirは4GB / 64GBというスペックなのに対し、Proが3GB / 32GBと・・・むしろ劣っているっていう・・・。

下手したらネーミング詐欺なんじゃないかと疑われても仕方ないレベルですよ・・・w

こういう性能なので当然、Proの方が価格も安くなっているわけですw

CHUWI LapBook SEの情報も

おなじCHUWI製品で、もう$100程度追加することで買えちゃう13.3インチラップトップも発売されるそうです。

その名もCHUWI LapBook SE。

[参考]CHUWI Lapbook SE - GEARBEST

LapBookといえば以前僕もレビューをしたのを覚えています。

$300で普通に使える中華ノートパソコン。CHUWI LapBook12.3のレビュー。

これ、弟にあげちゃって・・・しばらく充電しないでいたら電池が死んで、モバイル端末としては使えなくなっちゃったんですよ。
どうもCHUWIのアイテムは中の説明書にも書いてありますが、定期的に充電をしないと危険な気がします。(普通そうなのかな・・・?)

これのSE・・・つまりSecond Editionってことですね。

前作も充電の問題を除けば値段の割にはかなり優秀な端末でした。
今回のアイテムにも期待したいですね。

キーボードがベゼルレスになっているなどスタイリッシュさもアップしていそう。

端末スペックとしてはジェミニレイクのN4100、4GB/32GB eMMC + 128GB SSDとなっていました。
N4100はCeleronとはいえ、現時点では最新チップなのかな?
Passmarkでのスコアも1800だったので、そこそこには使えると考えて差し支えないと思います。(使い方にもよりますが・・・)

4GBはまぁ、今のラップトップにおける主流でしょう。
本当は8GB程度あった方がいいとは思います。

特筆すべきはストレージですよね。
僕の見間違いでなければ32GBのeMMCと128GBのSSDが搭載されています。

eMMCはスマホやタブレットに搭載されるフラッシュストレージで、SSDよりは速度が劣っています。
どんな感じでマウントされているのかはわかりませんが・・・この2つが共存することで生まれる何かがあるんでしょうw

ちなみにSSDはM.2スロットに刺さっているそうなので、1.59cmという本体の薄さを実現するのに一役買っているわけですね。

こちらのラップトップは$299.99。
現在GEARBESTからクーポンが発行されており、クーポンコード「GB&TACWlapbookse」を入力することで$279.99での購入が可能です。
クーポン適用数は100件まで。期間は8月31日までです。

おわりに

というわけで、GEARBESTにて発売されるCHUWIの2アイテムについてでした。

LapBookはオマケと思って載せてしまいましたw
ただ、なんとなく最近あんまりタブレット界隈が面白くないので、ラップトップでガツーンとくるヤツが出たらいいなぁ・・・なんて思ってます。

そういう意味ではeMMC + SSDなんてやってくれたCHUWIには期待したいところです。

※追記

Hi9 Proは先着30名のみクーポンコード「GB$TAHI9PRO」で$129.99で購入可能とのこと。

また、今はセール期間中なのでクーポンを適用せずとも$139.99だそうです。

Gearbestでの買い物方法

※Gearbestでの買い物の仕方はこちらの記事で紹介しています。
[参考]中華ショッピングサイトGearbestでのオーダー方法や注意点

Gearbestでクーポンを適用させる方法はこちら。
[参考]Gearbestでクーポンを使う方法。

-タブレット・ラップトップのニュース
-

スポンサーリンク