ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

スマホの最新情報

S2、Pro、Crystal High or Low?GearbestのUMIDIGIセール品4種、スペック比較

GearbestにてUMIDIGI製品のセールが行われています。

[参考]UMIDIGI christmas special activitiesセール - Gearbest

UMIDIGI製品は僕もまだ触ったことがないですが、印象としては「安価でそこそこの性能」といった感じがあります。
そこで、セールページにて紹介されていた4品のスペックを比較してみました。

スポンサーリンク

UMIDIGI S2とS2 Proの比較

セールページに紹介されていたのは、UMIDIGI S2、UMIDIGI S2 Pro、Crystal High、Crystal Lowの4つ。

この中で現在のUMIDIGIのフラッグシップはS2 Proです。
その廉価版がS2であり、さらなるコストを抑えたモデルがCrystalシリーズになるものと思われます。

実際のスペックを見ていきましょう。

S2とS2 Proに関しては以前もスペック比較をしていました。
その時の記事がこちら。
[参考]UMIDIGI S2 ProはFace ID搭載の廉価Android端末!?S2とのスペック比較も。

S2 S2 Pro
CPU Helio P20
オクタコア 2.3GHz
Helio P25
オクタコア 2.6GHz
メモリー 4GB 6GB
ストレージ 64GB 128GB
Micro SD 256GBまで対応 256GBまで対応
OS Android 6.0 Android 7.0
画面 6.0インチ
Corning Gorilla Glass 4
1440 x 720ピクセル
6.0インチ
Corning Gorilla Glass 4
2160 x 1080ピクセル
バッテリー 5100mAh 5100mAh
ネットワーク GSM: 1800MHz,1900MHz,850MHz,900MHz
WCDMA: B1, B2, B5, B8
FDD-LTE: B1, B3, B7, B20Wi-Fi:802.11a/b/g/n
Bluetooth:4.0
GSM 1800MHz,1900MHz,850MHz,900MHz
WCDMA: B1, B2, B5, B8
FDD-LTE: B1, B3, B7, B20Wi-Fi:802.11a/b/g/n
Bluetooth:4.0
カメラ 13MP +  5MP / 5MP 13MP + 5MP / 16MP
外部端子 デュアルnano SIMスロット
USB Type-C
デュアルnano SIMスロット
USB Type-C
その他 指紋認証システム 指紋認証システム
顔認証システム
防塵、防滴仕様
サイズ 15.81 x 7.46 x 0.88cm 15.81 x 7.46 x 0.88cm
重さ 188g 188g
価格 $179.99 $299.99

基本的に同じ筐体を用いて、コア部分(CPU、メモリ、ストレージ)のアップグレードと、フロントカメラのアップグレード、それに伴う顔認証システムがProには搭載された感じです。
さらには同じ画面サイズでありながら解像度に1.5倍の差があるので、並べて比較したらProの方が画面が綺麗だと思われます。

また、Proの方はナノコーティングなる技術を用いて防塵、防滴仕様になっているとのことです。
※ただし、通常使用によってその効力が低下する可能性があることや、濡れたまま充電しないようにという注意はありました。

最新iPhoneのように「お風呂に落としても大丈夫」レベルの防水能力があるのか・・・試してみるのにはかなりの勇気が要りますねw

あと気になったのは・・・S2のAndroidバージョンが6.0というところ。
これより廉価な端末にも普通に7.0が適用されているのに、なぜ6.0なんでしょうね??
なんか技術的に難しい部分があるのかな・・・(このあたりわかってない)

こうした性能差に$120の価値を感じられるかどうか・・・といったところですね。

Crystal HighとLowの比較

次にUMIDIGI CrystalのHighスペックモデルとLowスペックモデルの比較です。

Crystal High Crystal Low
CPU MTK6750T
オクタコア 1.5GHz
MTK6737T
クアッドコア 1.5GHz
メモリー 4GB 2GB
ストレージ 64GB 16GB
Micro SD 256GBまで対応 256GBまで対応
OS Android 7.0 Android 7.0
画面 5.5インチ
Corning Gorilla Glass
1920 x 1080ピクセル
5.5インチ
Corning Gorilla Glass
1920 x 1080ピクセル
バッテリー 3,000mAh 3,000mAh
ネットワーク GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: 900/2100MHz
FDD-LTE: 800/1800/2100/2600MHzWi-Fi:
Bluetooth: 4.0
GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: 900/2100MHz
FDD-LTE: 800/1800/2100/2600MHzWi-Fi:
Bluetooth: 4.0
カメラ 13MP + 5MP / 5MP 13MP + 5MP / 5MP
外部端子 デュアルnano SIMスロット
USB Type-C
デュアルnano SIMスロット
USB Type-C
その他 指紋認証システム 指紋認証システム
サイズ 14.13 x 7.48 x 0.81cm 14.13 x 7.48 x 0.81cm
重さ 180g 180g
価格 $134.99 $99.99

こちらも筐体は同じものを用いて、基本スペックのアップグレードのみ行われています。
Androidのバージョンも、画面解像度も同じです。
それで価格が$35差。

Crystal LowはCPUスペックはさておき、メモリーが2GB、ストレージが16GBというのはあまりにも貧弱な気がするので・・・この$35差は支払う価値があるかもしれません。

※ただ、MTK6737TというSoCが1920 x 1080ピクセルの解像度をサポートしていなかったように思うんですが・・・どうなんでしょう。

4機種に共通しているコンセプト

この4機種に共通していたのは、ベゼルレス、オーディオジャックレス、デュアルレンズカメラ、ゴリラガラス、デュアルSIM、Type-Cなどなど・・・。

ベゼルレス、デュアルレンズカメラあたりは最近の流行りなので、しっかりと抑えてきた感じがありますね。
ちなみにS2およびS2 Proは2面ベゼルレスなのに対し、Crystalは3面ベゼルレスなので、筐体サイズを抑えながらも広い画面を確保している感じです。

大きな画面ゆえにゴリラガラス(おそらくは旧世代だと思われますが・・・)採用なのも安心です。

個人的に問題なのはオーディオジャックがないこと。
僕はまだBluetoothイヤホンの導入をしておらず、有線のイヤホンを使っているんですよ。
そのため、Type-Cアダプターを充電またはデータ転送に取られちゃうとイヤホンが使えないということになるんですね~・・・。

そこまで問題でもないと思われるかもしれませんが、何気に不便だったりするんですこれが。
ただ、広い画面かつ薄い筐体を実現するためには犠牲にならざるを得ない部分なんだとか。

ベンチマーク順だと・・・

これら4つをベンチマーク(Antutu)結果で並べると、S2 Pro > S2 > Crystal High > Crystal Lowの順になります。
価格通り、当然の結果ですねw

ただ、S2 ProのHelio P25がAntutuで8万点前後、S2のHelio P20が6万点前後ということを考えると、この2機種にそこまで体感的な差はないんじゃないかなと思います。
Crystalに搭載されているMTK6750TはAntutuスコアが4万点台、MTK6737Tが3万点台(38000点とか)なのも差がなさそう。

なので、ちょっとでもミドルハイなアイテムを欲するならS2またはS2 Proを、安価でも使えれば良いという方はCrystalを選択するというのがいいのかも。

おわりに

というわけで、UMIDIGI 4機種の比較でした。

僕はS2 Proの顔認証がとても気になっています。
今使ってるOnePlus 5の指紋認証はかなり優れているんですが、手汗がすごくてたまに全然ダメだったりするんですよ。

顔認証なら、眼鏡をしてるわけでもないし、マスクをするわけでもないし・・・便利そう。
触ってみたいところです。

[参考]UMIDIGI christmas special activitiesセール - Gearbest

Gearbestでの買い物方法

※Gearbestでの買い物の仕方はこちらの記事で紹介しています。
[参考]中華ショッピングサイトGearbestでのオーダー方法や注意点

Gearbestでクーポンを適用させる方法はこちら。
[参考]Gearbestでクーポンを使う方法。

-スマホの最新情報

スポンサーリンク