ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホのレビュー

OnePlus 5のAntutuスコアがヤバイ。まさかのiPhone 7 Plus超えAndroid!!

2017/08/22

何かと話題のハイエンド端末、OnePlus 5が手元に届きました。
本来は開封レビューやらファーストインプレッションを先に公開したいところなんですが、ベンチマーク結果に驚きすぎて「これを先に伝えたい!!」となってしまいましたw

なんとAntutuにて178630点という、驚愕のスコアが出ています!!
手元にある資料によれば、iPhone 7 Plusの数値すら超えています・・・。

さすがはスナドラ835・・・と言いたいところですが、きな臭いうわさもあるので、その辺りも含めて情報をまとめました。

※ちなみにベンチマークスコアは測定した時の状況によって上下するので、この限りではありません。

スポンサーリンク

チート疑惑があったけれど・・・?

OnePlusといえば、中華スマホながらかなりの高性能スマホとして有名です。
一時期は「招待制でしか買えない」というブランディング戦略もあったようですが、最近はGearbestなどの中華ガジェット販売店で普通に売られています。
※それでも人気らしく、連日クーポンの設定が塗り替えられていることを補足しておきます。
[参考]Gearbestのタブレット・ファブレット最新クーポン

ただ、その「高性能」をはかる際、僕らはどうしてもベンチマークソフト頼りになってしまうもの。
そしてどうもOnePlus 3TおよびOnePlus 5においては「ベンチマークソフトに不正を働いて、その処理能力を高く見せているのではないか」という声が上がっていたようなのです。

ベンチマークソフトが動くときのみ周波数が高くなるようにしている?

少し調べてみると、こんな記事がありました。

少なくともXDA Developersが確認したOnePlus 5は、ベンチマークテストが行われると、8コアであるSnapdragon 835のうち4コアが、常に最大周波数である1.9GHzで動くように設定されていたとのことです。

[引用元]OnePlus 5にベンチマークテストで「ドーピング」疑惑?不正ないと創業者は反論 - iPhone Mania

Snapdragon 835というSOCは最大2.45GHzで動作する4つのコアを持つCPUと、最大1.9GHzで動作する4つのコアを持つCPUで構成されており、結果「オクタコアCPU」ということになっています。
このうち1.9GHzで動く方の4つのコアが「ベンチマークソフトを使った時のみ」常に最大周波数で動くように設定されていた、ということなんですね。

実際に僕もAntutuのデバイス情報からCPU情報を覗いてみたところ・・・

これもんでした。

不正であるかどうかはさておき、Antutu上では常に4つのコアが1.9GHzで固定されているという情報に誤りはないようです。

これに対してOnePlus側の幹部は「世間で言われているような事実はない」と反論。
[参考]OnePlus幹部、OnePlus 5の「チート疑惑」に反論 - GGSOKU - ガジェット速報

その言い分としては

OnePlus 5および「OxygenOS」は、様々な場面においてプロセッサをフル稼働させて処理するよう調整されており、例えばベンチマークアプリについても、3Dゲームなど高負荷のタスクと同様に全力で処理される

というものだったようです。

チートはNGなのか。本当は性能が低いのか。

さて、こういった話題が出ると混同してしまいがちですが、「チートの善し悪し」と「本当の性能がどうか」は別の問題だと思っています。

まず、チートの善し悪しについては賛否両論あると思います。
そのうえで僕の個人的な意見としては、「特定の動作においてのみ、最大性能を発揮するような仕組みになっているというのは、個人的にはなんら悪いことではない」と考えています。

これはOnePlusの幹部の方も言われている通り、「3Dゲームを動かすときにはフル稼働する」というのと、「ベンチマークソフトの時はフル稼働する」というのは意味合い的に変わらないと考えられるからです。
要するに「常にこの状態ではないけれど、本気だした時にはすごいよ」って感覚かなと。

車とかで「最大180km/h」出せるからって、公道でそんな速度で走る人はいません。
でもみんな「すごそう」と思って買いますよね。そんな感覚に近いのかな・・・と。

ただし、ベンチマークスコアって、こうやって触ってもいないスマホを購入することを考えた時にはかなり大きな「指針」となるわけで・・・そこの値が「良い方向に出るようになっている」という点に嫌悪を示す方がいるのも納得できます。

OnePlus側としてもベンチマークスコアを販売戦略に使いたかったんでしょうけどね・・・余計なことをするもんじゃないですねw

思った以上にサクサク

ではスコアではなく、実際の動作はどうなのか?というところで言えば、思った以上にサックサクでストレスがありません。
さすがはスナドラ835。

もちろんそれまで使っていたのが格安スマホであったという点が足を引っ張っていたのは否めませんが、手元にあるiPhone 6Sと比べてもかなり高速です。

特にゲームのロード時間の短縮には驚かされました。
デレステもタップミスなんか起きず、今までで一番いいスコアが出ていますw

おわりに

OnePlus 5はまだ手元に届いたばかりでこれからガンガン使い込んでいく予定ですが、今の時点でかなりオススメだと言えますね。
僕にとっては初となるハイエンドのAndroid端末で、これから何をしていこうか楽しみです。

OxygenOSは素のAndroidを邪魔する感じもないですし、今のところは使いやすい印象。
ポケモンGOも動きましたしw

僕がゲットした販売店、Gearbestのページはこちら。
[参考]OnePlus 5 64GB / Gray - Gearbest
[参考]OnePlus 5 128GB / Black - Gearbest

OnePlus 5関連記事
[関連]OnePlus 5のレビュー!極上のスマホ体験。【めちゃスゴイ】
[関連]現時点の最強スマホ、OnePlus 5の開封レビューとファーストインプレッション!
[関連]Xperia XZ PremiumとOnePlus 5のスペック比較。Snapdragon835搭載最強機種対決
[関連]最強スマホと名高いOnePlus 5。3Tと比べてどこが進化したのか

Gearbestでの買い物方法

※Gearbestでの買い物の仕方はこちらの記事で紹介しています。
[参考]中華ショッピングサイトGearbestでのオーダー方法や注意点

Gearbestでクーポンを適用させる方法はこちら。
[参考]Gearbestでクーポンを使う方法。

-タブレット・スマホのレビュー
-

スポンサーリンク