ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホのレビュー

oBook 20 PlusのRemix OSでポケモンGOは動かせませんでした。(僕の場合だけかもしれないけれど)

2016/11/02

リリースから日数も経ち、かなりプレイヤーの数も減ったんじゃないかと思われるポケモンGOですが、それでも新しいタブレットを買ったらインストールしてみたいものです。

そこでOnda oBook 20 PlusのRemix OSの方にインストールしてみました。
Windowsの方はそのうちMicrosoftのストアに並ぶ予定らしいですが、まだ未対応なのでAndroidベースのRemixでやってみようと思ったわけです。

結論から言うと惨敗。
アプリは起動するものの、どうにもGPSを掴めないというところで終わりました。

その一部始終についてまとめます。

スポンサーリンク

oBook 20 Plus (Remix)でポケモンGO

アプリをダウンロードして起動すると、横画面の場合はロゴがこんな感じで切れて表示されます。

obook_pokemongo1

僕の場合は最初の数回、この画面から先に進めませんでした。

その後、画面を縦にしてから起動しなおすと、

obook_pokemongo2

はい、このとおり。
起動はしますが、GPSを掴んでくれないため、あたり一面何もない状態です。

その後、横画面での起動もなぜかできるようになりました。

obook_pokemongo3

これは画面が広くて捗りそうですね!!

もしかしたら一度縦の画面からアカウントのログインまでを終えたら横でも起動するようになるのかも。

でもGPSを掴んではくれません。

試したこと

まず、設定から位置情報→モード→高精度と設定。
GPSだけでなくWi-Fiからも位置情報を得られるようにしようと思ったからです。

なぜか僕の場合、何度やっても「端末のみ」に戻されてしまいました。

その後、開発者オプションから位置偽装についてのON/OFFを繰り返したり、Fake GPSを入れてみたりして、位置情報モードが高精度のまま保てるようになりましたが、ポケモンGOではGPS信号をさがしっぱなしという状態。

試しにChromeを立ち上げて「レストラン」と入力したら、うちの近所の飲食店が出てきたので、位置情報はなんとなく掴んでくれているんだと思います。

早々にあきらめた

他のGPS偽装系アプリもあるんだと思いますが、そもそもGPSが掴めていないおかげで起動できないわけじゃない気がしています。
Chromeでは位置情報を得られているわけだし・・・。

というわけで、早々に諦めましたw

とくにoBookを持ち歩いてポケモンやるつもりもないですしね・・・。
でもゆくゆくはWindows側で出来るようになるかもしれないというので、その時にはまた試してみたいと思います。

-タブレット・スマホのレビュー
-,

スポンサーリンク