ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュースまとめ

タブレットのきほん

Hey Siri、OK Google、Cortana・・・便利な音声アシスト機能について

CMでよく見る「オーケー、グーグル!」っていうやつ。

スマホに入っている音声アシスト機能と呼ばれるもので、話しかけることで会話内容に合わせた動きをしてくれるものです。
※厳密にはGoogleのは検索アシスト機能。

タブレットでも使用できる機能なので、便利に使いたいものです。
各OSによって使えるアシスト機能が違いますので、1つずつ確認してみましょう。

スポンサーリンク

Googleの検索アシスト

onsei-google1

Googleが提供する検索アシスト機能です。

Googleの検索アプリが入っている状態で端末に「OK, Google」と話しかけると起動します。
※もしくは検索バーの右にあるマイクをタップ。

「今日の天気は?」と聞いたら、現在地の天気を教えてくれました。

onsei-google2

以前CMで一躍有名になった「日本のマチュピチュ」はGoogleでの検索結果を表示してくれます。

検索アシスト機能なので「カメラを起動して」といっても起動してはくれませんでした。

アプリ自体はiOSにもあるので、iPadでも使うことができますし、FireタブレットにもGoogle Playをインストールすれば使えるようになります。

音声の認識精度はかなり高い印象で、なんとなく「オーケーグーゴー(グーグル)」と言いたくなる衝動にかられます。

iOSの音声アシスト

onsei-siri1

iPadにはもともと「Siri」という音声アシストが備わっています。

ホームボタンを長押しすることで起動します。
また、電源に接続されている状態なら「Hey, Siri」と話しかけることでも起動可能。(要設定)
※iPhone 6s以降、iPad Pro 9.7インチ以降は電源に繋がってなくてもOK

「今日の天気は?」と聞いたところ、iPadに備わっている天気アプリのウィジェットが表示されました。

onsei-siri2

日本のマチュピチュも聞いてみたところ、wikipediaの情報を表示してくれました。

また、「カメラを起動して」とお願いすればカメラを起動してくれますし、「何か話して」と言えばその時その時にいろんな返事をしてくれる面白い機能です。

音声認識制度もそこそこ高く有能なんですが、iOSでしか使うことができません。
そのためAndroidやFire OS、Windowsユーザーには無縁の存在と言えます。

Yahoo!の音声アシスト

onsei-yahoo1

FireタブレットでGoogle Playをインストールしていない場合でも、AmazonアプリストアにはYahoo!の音声アシストが存在しています。

「今日の天気は?」と聞けば、現在地の天気情報を表示してくれます。

onsei-yahoo2

日本のマチュピチュもGoogleの検索アシストと変わらない感じですね。

Googleと違う点として、「カメラを起動して」と言えばカメラを起動してくれるし、「何か話して」といえば話してくれるし、Siriが使えない端末でSiriの代わりに使える音声アシストと言えそうです。

Windowsの音声アシスト

onsei-cortana1

僕はWindowsタブレットをまだ持っていないのですが、Windowsにも音声アシスト機能「Cortana」があります。
今回はデスクトップ版で試してみました。

今日の天気を聞いてみましたが、位置情報の設定をしていなかったため、うまくいきませんでした。

でも

onsei-cortana2

日本のマチュピチュはedgeを立ち上げて検索してくれました。
天気もこんな感じになるのかもしれません。

Windowsタブレットを入手したらいろいろ試したいところです。

-タブレットのきほん