ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホの周辺グッズ

oBook 20 Plusの専用ケースを送料込み$7未満で買ったけれど、微妙だった話。

GearbestからOnda oBook 20 Plus用のカバーを買いました。

Protective Case for Onda OBook 20 Plus - WHITE?- Gearbest
これです。

普段、7インチ用タブレットに付属していたスタンドを使っていたのですが、

こんな感じの。
やっぱりサイズが合わなくて使いづらく、どうせならケース兼スタンドになるヤツが欲しかったんです。

そこで上記リンクの商品ならiPadのスマートカバーみたいな感じで使えると思い、オーダーしました。
1/5のオーダーで$7弱。まぁこれなら失敗してもそこまで痛くないし、いいかとの判断です。

結果、失敗しましたw

スポンサーリンク

oBook専用ケースのレビュー

1/5にオーダーして、翌日ぐらいには出荷のメールが届き、実際に手元に来たのは1/23日です。
ちょうど2週間+土日って感じですね。

はやる気持ちを抑えきれず、ワクワクしながら開けます。

ケースにはこんな感じの中華な刻印が入っていました。
左の漢字二つが「Onda」なのはわかります。

僕が持っているiPad Air用のケースも「ESR」というロゴが入っています。
こういうのは気にしてても仕方ないので「安かったしOK」としますw

重さは199g。
公称197gでしたが誤差の範囲内でしょう。

こんな感じでスライドして入れていきます。

差し込み終えたらこんな感じでつっかえになるように留めて完成です。
キーボード用のコネクターやドッキングポートがちゃんと開けられてますが、このケースと専用キーボードを併用することなんてできるんでしょうか・・・。

専用ケースのくせに微妙に端子の穴がずれてますが、そこらへんは安物なので許すとしましょう。

装着

こんな感じで使います。

もとい、使う予定でした。

・・・が!
これ、僕のが不良品なのか全体的にそうなのか、数回に一回しかこの体制をキープできません。
タブレットの重みで後ろ側にズルズルっと倒れちゃうんですね・・・。

穴がズレてるのも変なロゴもシンナー臭いのも許せるけれど、スタンドとして機能しないのは許せません。。。

畳んだ時もこんな感じ。
うーん、、、決定的に何かが足りない気がする。

そう。一応マグネットが内蔵されているんですが、圧倒的にその効きが悪いんですね・・・。
そのうえカバー部分の折れ目が硬いのか、形状記憶されてるのか・・・とにかくこのままでは実用には向かない代物でした。

おわりに

そうは言っても、たったの$7で送料込みで専用ケースと思ったらすごいんですけどね・・・。
すごいけど使えなきゃ意味ないよなぁ。

安物買いの銭失いにご注意、ってことで。
※もう一つの方(高額なケース)にすれば良かったかな・・・。

マグネットを自分で仕込んで補強したり、カバーの折れ目をもっとグニャグニャに慣らしたりすれば使えるようになるかなぁ。

-タブレット・スマホの周辺グッズ
-

スポンサーリンク