ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュースまとめ

タブレットのレビュー

Onda oBook 20 Plusは、届いた時から保護シートが既についていたことが判明しました

2016/11/10

以前のレビュー記事で、oBook 20 Plusはディスプレイに気泡のようなものがあるとか、傷がすごいつくとか散々なことを書きました。

・・・が、
先日ツイッターにてこんなメッセージを頂きました。
(メッセージに気づくのが遅れて申し訳ありません。。)

な、な、なんですって!?

どうやら、最初に剥がしたフィルムの下に、液晶保護フィルムが貼られているとのことでした。
もしそうなんだとしたら、たしかに気泡のようなものがあるのも、傷がつきやすいのも納得です・・・!

自分のoBook 20 Plusで確認してみました。

スポンサーリンク

oBook 20 Plusは液晶保護シート on 液晶保護シートで到着する

液晶画面の端の方をよーく見てみると・・・

obook-hogosheet1

あ!!!!!

obook-hogosheet2

ああああああああ!!!!

液晶保護フィルム、貼られてました!

というわけで、テキトーな記事をあげてしまい、参考にされた方には大変申し訳ないことをしました。
記事の方は急いで修正致します。

なぜこんな勘違いをしたのか

さて、言い訳がましくなってしまいますが、なぜ僕がこの液晶保護シートを液晶画面そのものと勘違いしたのかというと、本体到着時にはこの上にさらに保護フィルムのようなものがついていたからなんです。

obook_1stimpression_2

この右上にある白いテープに「剥がしてね」のようなことが書いてあり、「ああ、スマホ買った時に最初に画面についてるアレか」と思って安心して剥がして使っていたわけですね。

まさかその下にさらに液晶保護シートが貼ってあるなんて誰が思うでしょうか!?
・・・でも誰かが思ったから判明したわけですよね・・・僕の怠慢です。本当に申し訳ない。

おわりに

ちなみにAmazon等でoBook 20 Plus用の液晶保護フィルムが売られていたりします。

「oBook 20 Plusは画面が傷つきやすいから、こういう保護フィルム貼らないとね!」なんて書いてなくて本当に良かったです。

Onda oBook 20 Plus - Gearbest

-タブレットのレビュー
-