ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレットの最新情報

iPad Air 2現役ユーザーの僕でも欲しくなった新型iPadが発表!スペック比較など

Appleの2017年版新型iPadが発表されました。
これに伴い、iPad Air 2が廃止となったようです。

正直、iPad Air 2を現役バリバリで使っている僕としては、寂しいと言う気持ちよりも「新しいの欲しい!」という気持ちの方が大きいですw

というのも、iPad Air 2より性能があがっているのに37,800円(税別)という「買わなきゃ損」レベルのアイテムに仕上がっていたからです・・・!

とりあえずiPad Air 2と新型iPadのスペックを比べてモヤモヤしていきたいと思います。

スポンサーリンク

iPad Air 2と新型iPadのスペック比較 (Wi-Fiモデル)

iPad Air 2 新型iPad
プロセッサー A8X + M8モーション A9 + M9モーション
メモリー 2GB 2GB
ストレージ 16GB? 32GB?
画面 9.7インチRetina
2048 x 1536
9.7インチRetina
2048 x 1536
カメラ 背面:800万画素 背面:800万画素
Touch ID あり あり
バッテリー 最大10時間 最大10時間
重さ 437g 469g
サイズ 24 x 16.95 x 0.61 cm 24 x 16.95 x 0.75 cm
価格 53,800円 37,800円

※どちらも初出自の価格です。

どうでしょうか。
比べて見ても、新型iPadはほとんどiPad Air 3みたいなもんです。

CPUはA8XだったものがA9(iPhone 6S相当)にアップグレードされていますし、ストレージも32GBからとなっています。

正直CPUスペックはiPad Air 2のものでも”今のところは”申しぶんありませんが、今後iOSのアップデートによって陳腐化されていくと思うとiPad Air 2を使い続けるのが苦しくなっていくんだろうなと思っています。

またストレージは僕も16GBのものを使っていますが、写真をほとんど取らなくなった今でもカツカツです。
32GBは必須、64GB程度は欲しいかなというのが正直なところで・・・そこを最低スペックからクリアしてくれているのは嬉しいところです。

その他の部分はほとんど一緒。
Apple Payに対応しているとか、Siriが呼びかけから起動してくれるとか、そういう利点も増えているはずですね。

一点気になるのは厚みが1.4mm増して重量が32g増えているところ。
・・・って、全然気にならないレベルですね・・・w

これで価格が4万円切っているわけです。
ハッキリ言って、iPad欲しいと思っていた人からしたら絶対”買い”なアイテムになりました。

特に初心者が「お試しでタブレット使いたい」と思って下手なWindowsタブレットに手を出すぐらいなら、ちょっと予算を上乗せして新型iPadを買った方がちゃんと使えると思います。

おわりに

というわけで、iPad Air 2を現役で使っている僕ですら欲しい新型iPadのスペック比較でした。

僕の場合、さすがにまだ買い替えるわけにはいかないですが・・・iPad Air 2やiPad Proを買い逃している方はめちゃくちゃチャンスなんじゃないでしょうか。

タブレットを欲しがっていた田舎の母にもオススメしたいと思います。

-タブレットの最新情報

スポンサーリンク