ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホのアプリ

タブレットに入れたい定額制音楽配信サービスのアプリ6選。すべてが無料トライアルあり。

タブレットを家で使う際に、定額制の音楽アプリを使うといろいろはかどります。

「Youtubeがあればいい」と思う方もいるかもしれませんが、Youtubeにアップロードされている動画は違法なものも多く、そもそも他のアプリと同時に使うことを想定されていないので「作業をしながら音楽」というのに適していません。

定額制の音楽アプリはいろんな種類のものがあり、中には無料で使えるものもあるので導入を検討してみるのもいいと思います。

特に最初の1~2カ月のトライアル期間があるものがほとんどなので、一度使ってみて「料金とサービスが合わない」と思ったら解約というのも可能です。

それではいくつか紹介します。

スポンサーリンク

Apple Music

iPhone/iPadのAppleが提供する定額制音楽サービスApple Music。
iOSユーザーじゃなくてもアプリをダウンロードすることで利用が可能です。
※Fire OSは不可

もともとiPhoneというのはiPodという携帯音楽プレイヤーに電話機能を付けたものであることを考えても、Appleと音楽は切り離せないものと言えるでしょう。

個人なら月額980円、最大6人までのファミリーなら1,480円で数百万の曲が聴き放題。
端末へのダウンロードも可能です。

無料トライアル期間が3カ月間あるので、たっぷりとお試しで使って検討することができます。

トライアル期間終了後はダウンロードした曲も再生できなくなります。

Google Play Music

Androidユーザーにはこちらの方が知名度が高いかもしれません。

Googleが提供する定額制音楽サービス、Google Play Music。
FireタブレットでもGoogle Playがインストールされていれば使うことができます。

月額980円、最大6人までの使用で1,480円というのはApple Musicと同じ。

こちらは30日間のトライアルが付いています。

Amazon Music

Amazon Prime会員向けの音楽配信サービスです。
僕は主にこれを利用しています。

Prime会員なら無料で100万曲以上が聴き放題というサービスです。

Prime会員の30日間無料トライアル中に使う事ができるので、Prime Music以外のPrimeサービスと一緒に使って検討することができます。

Prime会員自体が日本では年額3,900円と激安なので、月額330円弱で利用できる形となります。

Line Music

LINEが提供する定額制の音楽配信サービスです。

学割があるので学生さん向けかも。
980円で1800万曲が聴き放題というもの。

20時間300円(学割)というプランもあり。

こちらも現在30日間のトライアルを実施中です。(期間未定)

AWA Music

サイバーエージェントとエイベックスという日本国内企業が提供する音楽配信サービスAWA Music。
現時点ではお試しで始めるのに一番オススメかも。

30日間のトライアル期間がついているのは他と一緒ですが、トライアルを開始するのに特別な登録手続きが要りません。
他の音楽配信アプリは最初にクレジットカードを入力して、トライアル期間中の退会をしなかった場合には自動的に契約となるのですが、AWAの場合はそれがないです。

また、トライアル期間がおわっても月額0円から数百万曲が聴き放題のサービスが用意されているなど段階的に取り入れていける音楽配信サービスなので自分のスタイルにあった使い方ができるのが魅力です。

Spotify

ついに日本にも上陸した世界最大の音楽配信サービスSpotify。

なんと4,000万もの曲が月額980円で聴き放題。
また、広告を表示する、ランダム再生しかできないなどの制限がある無料プランも用意されているのが素晴らしいですね。
※タブレットの場合はランダム再生の制限がないそうです。

今はまだ招待制なので誰でも使えるというわけではないですが、有料プランにも30日間のトライアルがありますので選択肢の一つに入ってきますね。

-タブレット・スマホのアプリ

スポンサーリンク