ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュースまとめ

タブレットニュース

【神対応】iOS10.2のアップデートでiPadのスクリーンショットも無音に!ようやく世界標準へ

2016/12/15

先日、iOSのマイナーアップデートである10.2が発表されました。

ios10_2_1

アップデートの内容としては、米国のみのTV app、絵文字、メッセージ・・・などなどがメインとなっていますが、日本国内のiOSユーザーには嬉しい「ひみつのアップデートちゃん」がありました。

それは、カメラの無音化です!
(訂正)スクリーンショット機能の無音化でした。

古くは携帯電話にカメラ機能が付いた頃から、日本で使われる端末には「盗撮防止」のために10年以上も「カシャッ!」という音がついていました。

この「犯罪者にルールを合わせる」という仕様は日本独自のもので、海外では「レストランでカシャッって音が鳴ったら日本人が料理を撮影している」と言われるほど恥ずかしい仕様だった為、ずっとカメラの無音化が望まれていたという背景があります。

今回のアップデートでようやくiOSのカメラ機能が世界標準となったわけです!

(訂正)世界標準に近づいただけでした。
カメラは「カシャッ!!!」と相変わらず大きな音が鳴ります。。。

以下、記事を「カメラの無音化」から「スクショの無音化」に修正してあります。

スポンサーリンク

iOS10.2が適用されたiPadでスクリーンショットを無音化する方法

iOS10.2が適用されると、すでにスクリーンショットのシャッター音が小さくなっているのがわかります。
というか、iOS10.1の音がデカすぎたんですよね・・・。街中でスクリーンショットを撮る事すらためらわれました。

このシャッター音を完全に無音化したい場合、iPhoneなら端末の横についている消音スイッチをONにすればOKです。

ただし、iPadの場合はそのスイッチがついていない端末である可能性があります。

その場合はコントロールセンターから消音をONにすればOK。

ios10_2_2

画面下部からスワイプで開けるコントロールセンターに並ぶアイコンの中に、ベルのマークのようなものがあります。(写真の矢印のところ)

これをタップすればON/OFFが切り替えられ、ONの状態の時にはシャッター音が完全に無音になりました!

これで・・・これで街中で恥ずかしい想いをしなくて済むんや・・・。

おわりに

というわけで、日本でのiOS端末がようやく世界標準になれた記念すべきアップデートでした。
iPhoneの方も早速アップデートしようと思います。

これを機に他のスマホも全部シャッター音はオプションになるといいんですけどね。
ただ、よからぬことに使う人がいるのも否定できないわけで、なかなか難しい問題かもしれませんが。

追記

カメラを起動した状態でスクリーンショットを撮ろうとすると、やはり必要以上にバカでかい音が鳴ります。。。
スクショだけでも無音化できたのはかなり嬉しいですが・・・微妙アップデートでしたね・・・。

各メーカーさんともに早急に対応してほしいところです。

-タブレットニュース