ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュースまとめ

タブレットのアプリ

Remix OS × Intel CPU (Atom x5-Z8300) でFate/Grand Orderの動作確認

せっかくRemix OSの載ったタブレットを入手したのでいろんなことをしてみようと思いました。

そこで目に付いたのがFGOこと「Fate/Grand Order」です。

fgo2

【動作環境】
推奨OS : iOS 8.0 以降のOSに対応しています。
対応端末 : iPhone 5 以降、iPad 第3世代以降、iPad mini 2 以降、iPod touch 第6世代
※App Storeの互換性ではなく、こちらに記載の動作環境をご確認ください。
※iPod touch第5世代以前、iPhone4S以前の機種は非対応です。
※ベータ版としてリリースされているOSは非対応です。
Android 4.1以降、RAM 2GB以上搭載のスマートフォン及びタブレット端末。(Intel CPUは非対応)
※一部機種に関しては推奨バージョン以上でも動作しない可能性がございます。
※N-08D・SH-06Dは非対応です。
※ベータ版としてリリースされているOSは非対応です。

公式サイトの動作環境には「Android 4.1以降、RAM 2GB以上搭載」ということで、Onda oBook 20 Plusはいちおうこれをクリアしています。
※Remix 2.0はAndroid 5.1ベースなので・・・。

で、気になるのはその文末「Intel CPUは非対応」の文字。
CPUで弾かれるということなんでしょうか。

FGOはエミュレーターで動かしているユーザーを一斉排除したという経緯があり、もしかしたらIntel CPU = パソコンという意味なのかなとも思いますね。

というわけで試してみました。

スポンサーリンク

Remix × Intel CPUでのFGO

Remix OSからPlayストアにアクセスしてFGOを探します。

fgo

当たり前なのかもしれませんが、普通にインストールできる状態にありますね。

インストールして、実際に動かしてみたのがこちら。

起動を含めて動作がかなり重い印象はありますが、チュートリアル完了から普通にクエストまでできました。
気になったのはチュートリアルの10連ガチャで、これがめちゃくちゃ重かったですね。

ただIntel CPU非対応という割りにちゃんと動いたので良かったです。
AtomはIntelとみなされていないのかな。

既存ユーザーを大量イジェクトした印象の強い運営なので、いつ「非対応って言ったよね」つって使えなくなるかはわかりませんが、現時点で僕のタブレットでは普通にクエストまでは出来たよってお話でした。

-タブレットのアプリ