ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレットの最新情報

まるで在りし日のMacBookのようなWin10タブレットCube Mix Plusのスペックまとめ

cube-mix

一時期のMacbookみたいだろ・・・?
タブレットなんだぜ・・・これで・・・。

というわけで、気になるCubeのタブレット「MIX Plus」についてまとめました。

スポンサーリンク

Cube Mix Plus 2 in 1 Table PCのスペックまとめ

Cubeは日本においてまだ正規輸入はされていないものの、中華ガジェット好きの間では有名なブランドだったりします。
そんなCubeのタブレットであるMix Plusがなんともミドル~ハイスペックかつMacbook風、そして安価だったのでとても気になりました。

スペック表は以下のとおり。

CPU Intel Kaby Lake Core M3-7Y30
デュアルコア1.61GHz-2.6GHz
メモリー 4GB LPDDR3L
ストレージ 128GB SSD SATA3
OS Windows 10 64bit
画面 10.6インチIPS
1920 x 1080
SDカード 128GBまで対応
カメラ 前面:200万画素
背面:500万画素
ネットワーク Wi-Fi:デュアルバンド 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0
外部端子 USB Type-C
Micro USB 3.0
3.5mm ヘッドホン端子
DCジャック
ドッキングインターフェース
バッテリー 4,300mAh / 7.4V
連続4時間の動画再生
サイズ 27.3cm x 17.2cm x 0.96cm
重量 700g
価格 $474.44(Gearbestでの通常価格)

現在入手できるWindowsタブレットの中でもかなりスペックが高いと言えるのではないでしょうか。
その分のデメリットもありそうなので各項目観ていきましょう。

CPU

CPUにはなんとインテル第7世代のノートPC向けモデルであるKaby LakeのCore M3-7Y30が使われていました。
通常Windowsタブレットに使われるのはBay TrailやCherry Trailのコードネームを持つAtomというCPUだっただけに、ノートPC用のCPUが使われているというのはビックリしました。

デュアルコアですが4スレッドで動作し、最大2.6GHzの周波数のようです。

安価なタブレットでこのCPUというのはなかなか強いと言えそうですね。

メモリー

Windowsタブレットを使っていて、メモリーを4GBも使う事は基本的にありませんが、4GB搭載されていたらかなり安心できる容量と言えますね。

ノートPC等であれば8GBあると嬉しいところですが、タブレットで行う作業(メール、ブラウジング、ゲーム)などを考えても十分なスペックと言えます。

ストレージ

最初から128GBのSSDが載っていて、さらにMicro SDで128GBまで対応できるので、最大256GBを持ち歩ける形になりますね。
僕なんかは64GBのタブレットでも持て余してしまいますが、その倍~4倍と考えたら十分過ぎます。

さらにSSDというのがすごいですね。
ていうかこれ、もはやタブレットじゃなくてノートPCなんじゃないでしょうか・・・。

画面

画面は10点マルチタッチの10.6インチIPS液晶。
iPad Airが9.7インチなので一回り大きい感じです。

個人的にはタブレットはこれぐらいの画面サイズは必要で、ウィンドウを二つぐらいまでなら並べて作業するのにも適しています。
なので、ブラウザーを左に、メモ帳を右にしてメモを打ち込んだり、記事を書いたり・・・というのにはちょうどいい感じ。

ただし外付けのキーボードがないと画面下半分をキーボードが占めてしまうので、キーボードを用意しない場合には、文字をガツガツ打ち込んでいく予定の人にはちょっと小さいかもしれません。
※キーボードは画像だとセットになっているように見えますが、付属しません。

カメラ

カメラは安価なタブレットのスペックといったところ。
前面が200万画素、背面が500万画素なので写真撮影には向きません。
WEBカメラ的な使い方なら問題ないですね。

外部端子

USB端子は流行りのType-Cと、スタンダードなMicro USBが設けられています。
さらに充電用にDCジャックがあるのでUSB端子は外部機器接続用に開けておく事が可能です。

また専用キーボード用のドッキングコネクター(おそらくUSB)が筐体下部にあるので、外付けキーボードにUSB端子を取られるといったようなこともありませんね。
外部端子面ではかなり充実していると言っていいでしょう。

サイズ・重量

タブレット本体のサイズとしては通常のタブレットサイズと言えそうです。
厚みもさすがにiPad Airなんかに比べると厚いですが、1センチ切っているので十分使いやすい厚さだと思います。

問題は重さですね。
700gは他の同等クラスタブレットに比べても100g以上重いです。
タブレットとして長時間手に持って使うと思ったら疲れそうです。

ただし、スタンドなどを使ってテーブル上で使うのであれば、持ち運びには苦労しない重さではあります。

Gearbestで$400未満

というわけで、なかなかのハイスペックなMacbook風タブレットであるMix PlusがGearbestのフラッシュセールで12/26~1/2の間に$399.99で購入可能です。

[参考]The Cube Mix Plus Tablet - Gearbest

$400でWindows 10が動くタブレット、もしくは小型のノートPCが手に入ると思ったらお得かもしれませんね。
(Gearbestだと12月27日現在$1=117円程度の為替が独自のレートで$1=103円ぐらいなので41,200円ぐらい)

キーボードは付属しないのが残念なところですが、送料無料なので気になっている方は期間内がチャンスです。

-タブレットの最新情報

スポンサーリンク