ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレットの最新情報

【100台限定】11インチWindowsタブレットが専用キーボード付きで$187.99!Cube iwork1x

いつも利用させて頂いているGearbestから、100台限定でCUBE iwork1xという11インチタブレットに専用のキーボードをつけて$187.99(送料込)というキャンペーン情報が届きました。
[参考]The CUBE Tablet PC Flash Sale Just $187.99 - GearBest.com

通常であればタブレット本体価格$204.92、キーボードが$63.99なので$268.91だと思うと相当お得ですね。

このタブレットについて少し調べてみました。

スポンサーリンク

Cube iwork1x のスペック

Cube iworkと言えば、日本における格安中華タブの草分け的存在ですね。
未だに根強い人気がある印象です。

CPU Intel Atom x5-Z8350
64bit クアッドコア 1.44GHz-1.92GHz
メモリー 4GB DDR3L
ストレージ 64GB eMMC
Micro SD 128GBまで対応
画面サイズ 11.6インチIPS
1920 x 1080
OS Windows 10 64bit
ネットワーク Wi-Fi 802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0
カメラ 前面:200万画素
バッテリー 4.35V / 8,500mAh (5時間の動画再生)
拡張端子 USB 3.0 x 1
Micro USB x 1
Mini HDMI x 1
3.5mmイヤホンジャック x 1
言語 英語(日本語設定可能)
サイズ 29.96 x 18.06 x 1.02 cm
重量 740g

パッと見、ここ最近の10インチ前後のタブレットとなんら遜色ないスペックです。
しいて言うならCPUがZ8300でなく8350なので、多少上がっている点は価格を考慮しても嬉しいところです。

メモリー4GBは僕が現在使用しているPCやタブレットの容量から考えても十分なサイズですし、eMMC 64GBもありがたいですね。
とくにデュアルOS仕様ではないので64GBはまるまるWindowsのために使えると思うと、Windows Update時にも安心です。

また、OSがWindowsのみというだけでなく、通常スペックとしてUSB3.0を備えているのも「タブレットではなくパソコン」として使うことを想定されている機種なのかなという印象です。

ちょうど僕がいまメインにしているのが11.6インチのVAIO(5年前の安いもので、最近不調)なので、$200しないでより性能が良いパソコンが入手できると思ったら欲しいですねこれ。

デメリットがあるとしたら・・・背面のロゴがあまりにも中華ロゴ過ぎるところですかね・・・。

専用キーボード付きはかなりお得

Gearbestなどの中華サイトで売られている大型タブレットはだいたい2-in-1を売りにして大々的に宣伝されているのですが、その多くは(というか全部に)キーボードが含まれません。

つまりタブレット単体での販売なんですね。

タブレットと考えたら「キーボードなんて要らない」と思う方もいるかもしれませんが、正直Windowsタブレットを使って見た感想としては、「Windowsタブレットには専用キーボードがあった方がいい」というのが僕の意見です。

僕は今、10インチタブレットに外付けキーボードというスタイルでなんとか頑張っていますが、専用キーボードではないのでノートパソコンスタイルに使うことができません。
結局は据え置きのデスクトップパソコンのような形で使うしかないわけです。

でもせっかく小さなWindowsマシンなんだから、どこにでも持って行って気軽に膝の上で使いたいじゃないですか。
そう思ったら専用キーボードは絶対に欠かせないんです。

・・・が、専用キーボードって、だいたい$40?$60となっていて、別個で買うとかなり値が張ってしまうんですよね。
せっかく安いタブレットを購入するのに、キーボードに$60って・・・ちょっと考えちゃいます。

そこにきて今回のキャンペーンはキーボードも込みで$200未満ですからね。
これは激安と言っても過言ではありません。

キーボードへの不安

とはいえ、キーボードには一つだけ不安があります。
それは「英語キーボード」ということ。

画像を見る限り、日本向けの物ではないのがわかりますから、たとえば「全角/半角」がありませんし、日本独自の配列に慣れちゃっている人にはツライかもしれません。

たしか「@」の入力とかも英語キーボードでは違ったと思います。
慣れが必要ですね。

とはいえ、QWERTY配列が違うということはないので、普通に文章を打つ分にはそこまで苦労しないかなとは思うのですが・・・試してみない限りはなんとも言えませんね?。

おわりに

というわけで、お得なCube iworkx1の情報でした。
あくまでスペックはGearbestで公開されていたものに準じており、実際に僕が触ったわけではない点にはご注意ください。

それにしてもCubeからはいろんなiworkが出ていて、もう型番を見ただけじゃ何が何やらわからないですね。
何か数字に特長があるのかな・・・。

もし気になった方は限定100台らしいのでお早めに。
[参考]The CUBE Tablet PC Flash Sale Just $187.99 - GearBest.com

購入の際には商品画像の下部にある「Featured Products」タブからキーボードとのセット表記を表示させ、

そこにある「Buy Together & Save」をクリックすれば確実です。
(普通にAdd Cartでも自動でキーボードが選択されてましたが、念のため)

追記:Gearbestでの買い物方法について

英語がわからないから購入を見送っているという方もいるかもしれませんが、Gearbestでは基本的に中学レベルの英語でお買い物ができます。
参考までにオーダー方法を載せていますので、こちらも興味がある方はご確認ください。

[参考]Gearbestのオーダー方法

-タブレットの最新情報

スポンサーリンク