ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホの基本

Androidでスリープ設定をしてもスリープしてくれない場合にチェックすること

Androidスマホ、タブレットを使っていて「スリープしてくれない」という状態に陥ることがありました。
おかげで夜中の充電中にずっと画面が煌々とつきっぱなし、ろくに充電ができていないということや、持ち歩いているときにずっと画面がついたままで気づいたら電池がなくなっていたなんてことがしばしば・・・。

検索しても「画面が消えているのにスリープ状態になっていない」というものばかりで、画面すら消えてくれないという現象は出てこなかったので「詰んだ・・・」という感じでした。

が、この度あっさり解決したので、僕が試した方法を記しておきます。
ただ、後述しますが、すべての人のすべてのスマホに当てはまる問題ではないので、あくまでヒント程度に考えてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

スリープしないときにチェックすること

僕の症状は次のような感じ。

  • スリープボタン(電源ボタン)を押してスリープ状態に入っている時にLINEなどの着信があるとスリープが一旦解除されて通知が来る→そのまま画面が消えない
  • 何らかの操作をしてそのまま放置→消えない

チェックする項目は2つです。

スリープの設定ができているか確認

まずは[設定]→[ディスプレイ]→[スリープ]で、スリープの設定ができているか確認します。
※機種によってはスリープ設定を行う場所までのルートが違う可能性もあります。

スリープまでの時間は15秒?30分程度で設定することができ、僕の環境では「15秒」になっていました。

ここが「スリープしない」などになっている場合にはスリープしない動作になって正常です。

バックグラウンドアプリの確認

しっかりスリープの設定がされている場合には、バックグラウンドアプリを確認します。
もし、問題がなければ画面下にある3つのボタンのうちマルチタスク(メニュー)ボタンを押し、タスクを全部キルしていきます。
全部殺すのが躊躇われる場合には怪しい感じのアプリだけ消していきながら様子を見ます。

僕の場合、これで解決しました。
KOF'98 UMOLというゲームアプリが裏でずっと動いていたのが原因でした。

OUKITEL U13というスマホと、Xiaomi Mi Pad3で同様の症状になってしまっていたのですが、どちらもKOF'98 UMOLのタスクを終了させることで正常にスリープするようになりました。

それでもダメな場合

スマホ・タブレットを購入したショップの担当者に本件について相談した際、
「それでもダメな場合は端末をリセットして確認してください」と言われました。

たしかに端末購入時には普通にスリープ出来てたので、購入時の状態に戻せば原因を探りやすいかもしれませんね。

アプリを入れたり、設定を追加したりするタイミングでいちいちスリープするかしないかの確認をしていけばOKです。

おわりに

というわけで、とりあえず設定の確認、タスクを殺す、初期化!というお話でした。
ある日突然スリープしなくなった方はチェックしてみてください。

ちなみに、画面が消灯しているにもかかわらず、電池の詳細画面にて「スリープなし」になっている場合には別の症状が考えられるそうです。

こんな感じで、画面の点灯とある程度連動していればおそらく正常。

画面が消えているのに「スリープなし」なら異常が疑われます。
僕の場合、その影響なのか、電池残量50%ぐらいから一気に0になる(画像の通り)という経験を何度かしています。

これについてはまた調べます。

-タブレット・スマホの基本

スポンサーリンク