ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホのえらびかた

Gearbestの配送方法はExpedited Shippingが爆速だった件。ここ2回は3?4日で到着・・・!

Gearbestは送料込みでコスパ良しなガジェットを買える中華ショップとして重宝しています。

送料込みなのはいいんですが、一番安い配送方法だと2週間?1カ月程度かかってしまうため、商品が届くころには「あれ、これなんだっけ・・・」ってなってしまいがち。
その頃にはもうちょっと安くなってる可能性もありますしね・・・。

そこで、もしExpedited Shippingが選択できるようなら、これを選ぶと爆速です・・・というお話。
Gearbestには他にも4つの配送方法があるのですが、それぞれのメリットについて説明しようと思います。

スポンサーリンク

Gearbestの配送方法あれこれ

Gearbestには以下4つの配送方法があります。

  • Unregistered Air Mail
  • Registered Air Mail
  • Priority Line
  • Expedited Shipping

上から下にいくに従って、料金が高く、日数が短くなります。

Unregistered Air Mail / Registered Air Mail

Gearbestでは$1に満たないようなものでも「送料無料」で販売されています。
僕はこれ、すごいと思うんですが、そういうものの場合にはこの国際郵便が使われます。

Unregistered Air Mailは追跡番号無しの国際郵便、Registered Air Mailは追跡番号つきの国際郵便です。
おそらくは日本の郵便局の「定形外」扱いではないかと思われます。

どちらも届くのに2週間?1カ月かかるので、追跡番号なしの方を選んだ場合には買った本人も本当に忘れた頃に届く感じですw

ガジェットなどの流行りもの、すぐに欲しいものを買う時には絶対に選ばない方がいい配送方法ですが、ちょっとした小物なんかで配送料も抑えたいときには重宝します。
たとえば$0.99の商品を買った時なんかには最適の配送方法と言えるでしょう。

Priority Line

最近復活した配送方法とのことで、価格と配送にかかる日数のバランスがちょうど中間的な方法になります。

あまりにも安い商品の場合は有料になりますが、$100程度のガジェットなら無料に設定されていることが多い印象。
配送にかかる日数は公称では4?5日。
追跡は日本に入ってから可能で、配達は日本郵政とのこと。

僕は利用したことがないのですが、もし購入した商品の配送方法として無料で選べるのなら間違いなく選んでおきたいところです。

Expedited Shipping

そして爆速だと感じたのがこのExpedited Shippingです。
直訳すると緊急配送方法でしょうか。

基本的に有料のサービスになりますが、$200ぐらいのアイテムを買った時に普通に無料で選べたので何度となく利用しています。

配送日数は公称で2?3日。
中国国内にあるうちから追跡が可能で、配達はDHLなど。(というかうちに届いたものは全部DHLでした)

地域によっては追加で$30を徴収されることがあるという問題を抱えていますが、とにかく商品を安全に早く受け取りたいという方には最適な方法だと言えます。

DHLで商品が届くまでの目安

以下、参考までに僕のもとに商品が届くまでの流れをDHLの追跡情報から追ったものを載せておきます。

まずこれは今日(3/1)届く予定なのでまだ「配達手配中」となっていますが、2/27に深センを出発して2/28には成田空港で処理され、3/1の午前中に配送(予定)というもの。
※記事を書いているちょうど今、届きましたw

公称通り、3日で到着です。
僕の住んでいる住所が千葉県なので成田からほど近いというのもあるかもしれませんが、3日で到着というのは日本国内から商品を買ってるのと変わりませんね。

もう一つは、その前に届いたもので、2/22に深センを出発して2/25に届きました。
なので・・・4日なのかな。

というわけで、Expedited ShippingでDHLが使われると、地域によってはかなり早く受け取れるということです。

・・・さすがにAmazonプライムのような爆速ではありませんがw

ただ、DHL自体は土日に働かないとかいう噂もあって、以前に購入した時は祝日なんかも挟んでいたためか配送までに7日かかったアイテムもあります。
これがPriority Lineだったらもうちょっと早かったのか?はなんとも言えないところです。
(あきらかにAir Mailよりは早いだろうけど)

そう思うと、なんでもかんでも有料にしてまでExpedited Shippingを使うというよりは、それが選べるならそれにする、ぐらいの気持ちの方がいいのかもしれないですね。
あとは土日を挟むか、祝日がないか・・・なども考慮の上選択するといいのかも。

いずれにせよ、海外から買う以上はある程度心の余裕をもって購入したいところです。

追記

ちなみに、Expedited ShippingやPriority Lineが有料になってしまうアイテムだったとしても、複数購入をすることで無料になることがあるし、他にExpedited ShippingやPriority Lineが無料のアイテムと同時購入することでも送料無料になるそうです。

この辺も賢く選んでいきたいところですね。

-タブレット・スマホのえらびかた

スポンサーリンク