ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

タブレット・スマホのセール情報

Lenovo Yoga Tab 3 ProがGearbestで5万円。2年前のSIMフリー10インチタブレット

GearbestからLenovo Yoga Tab 3 Pro(10.1インチタブレット)のクーポンを頂きました。
現在価格82,310円のものが50台限定で51,955円($465.99)になるというものです。

クーポンコード[YogaTab]
期間は12月28日まで。

商品はこちら。
[参考]Lenovo Yoga Tab 3 Pro X90L - Gearbest

これが本当にお得なのかわからなかったので、スペックを追ってみました。

スポンサーリンク

Lenovo Yoga Tab 3 Proのスペック

Lenovo Yoga Tab 3 Proはいくつかのバージョンがあるようですが、今回対象になっていたモデルのGearbestに公開されていたスペックは以下。

CPU Intel Atom x5-Z8500
クアッドコア1.44GHz
メモリー 2GB
ストレージ 32GB
Micro SD 128GBまで対応
OS Android 5.1
画面 10.1インチIPS
2560 x 1600ピクセル
バッテリー 10,200mAh
ネットワーク GSM 850/900/1800/1900MHz
WCDMA 850/900/1900/2100MHz
FDD-LTE 700/900/1800/2100/2600MHz

Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0

カメラ 13MP / 5MP
外部端子 Micro USB
3.5mmオーディオジャック
サイズ 24.7 x 17.92 x 0.92cm
重さ 665g
価格 82,310円

Android 5.1搭載の、10.1インチSIMフリータブレットで・・・一昔前のスペックといった感じですね。
それもそのはずで発売は2015年の12月となっており、ちょうど2年前の端末ということになります。

2年前で考えたらそこそこ高いスペックの方だったのかな。
実は当時、現物を触ったことがあって、なかなかいい反応をしていた印象があります。
※ただ2年前の感覚なんで・・・参考にはなりませんが^^;

で、実際にはここに最大70インチのプロジェクターが付属しているんですね。

これによってビジネスシーンにおいても使い勝手の良いタブレットになるわけです。

ネットワーク帯域は基本的にLTEなら都市部において日本の3キャリアが問題なし・・・といった感じ。

[参考]SIMフリースマホ用、LTEと3Gの周波数帯の早見表。

2年前の端末で5万円が安いか否か

気になるのはやっぱり最新のタブレットじゃないという点ですよね。
端末スペックも、今の標準で考えるとやや見劣りします。

とはいってもx5-Z8500搭載機はAntutuスコアでも8万点台を出せるそうなので、ミドル~ミドルハイに位置するモデルと考えることはできます。
これが、クーポンを使って51,955円なのを高いと感じるか、安いと感じるか・・・ってところですね。

ちなみに日本ではSIMフリー機の最安値が59,999円でした。
Wi-Fiモデルなら39,811円となっています。

さらに言うと、この翌年に登場したと思われるアップグレードバージョン(SIMフリーかつZ8550搭載、Android 6.0、4GB×64GBのモデル)がビックカメラおよびヨドバシで68,860円で売られていました。

(いずれも記事執筆時点の価格)

2016年モデルに比べたら1.6万円近くも安いわけで、確かにややお買い得と言えるかもしれません。

おわりに

というわけで、Lenovo Yoga Tab 3のクーポン情報とスペックについてでした。

なぜ今更2年も前のモデルが出てきたんでしょうね・・・?
倉庫に眠ってたものを年末商戦に向けて引っ張り出したんだとは思いますが・・。

たしかに十分安いものの、売り切りなんだとしたらもうちょっと下がってくれると嬉しいんだけどなあ・・・といった感じですw

[参考]Lenovo Yoga Tab 3 Pro X90L - Gearbest

Gearbestでの買い物方法

※Gearbestでの買い物の仕方はこちらの記事で紹介しています。
[参考]中華ショッピングサイトGearbestでのオーダー方法や注意点

Gearbestでクーポンを適用させる方法はこちら。
[参考]Gearbestでクーポンを使う方法。

-タブレット・スマホのセール情報

スポンサーリンク