ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

スマホの最新情報

LEAGOO KIICAA MIXのコスパがヤバイ!低価格でベゼルレス、デュアルレンズ、DSDSを実現する中華な一台。

2017/09/20

Gearbestからまた新たなスマホ(ファブレット)の発売情報が入ってきました!

LEAGOOの格安、ベゼルレス端末「KIICAA MIX」です。
[参考]LEAGOO KIICAA MIXのプレセールページ

これはまた、ヤバイですよ・・・。
この価格帯でこのスペックが再現できる時代が来たの・・・!?って感じです。

さっそくスペックを見ていきましょう。

スポンサーリンク

LEAGOO KIICAA MIXのスペックについて

CPU Mediatek MTK6750T
オクタコア 1.5GHz
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
Micro SD 最大256GBまで
OS Android 7.0
画面 5.5インチ ゴリラグラス4 IPS
極薄ベゼル
1920 x 1080ピクセル
バッテリー 3,000mAh
取り外し不可
5V2Aクイックチャージ対応
カメラ 13MP + 2MP / 13MP
ネットワーク GSM 1800MHz,1900MHz,850MHz,900MHz
WCDMA B1, 8
FDD B1, 3, 5, 7, 8, 20
TDD B40Wi-Fi:802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
サイズ 14.17 x 7.58 x 0.79cm
重さ 153g
価格 $139.99

※価格は記事執筆時点でGearbestから発表されていたもの。

順に追っていきます。

基本性能はミドル?ロースペック

まず、CPUはMediatek製のMTK6750Tというものでした。
これは以前紹介したOUKITELのバッテリーモンスターことK10000Proに搭載されていたものと同じです。

Antutuベンチマークでのスコアは4万点程度。

Mediatekというブランドは廉価スマホ向けにチップセットを展開しており、Mediatek製のSoCには安価でそこそこ使えるものから、激安でほとんど使えないものまである印象です。
本機に搭載されているMTK6750Tはスコアもそこそこいいですし、K10000Proを動かしたときには普通に使えるスペックという印象だったので、特に激しい動作を求めるのでなければ十分です。

メモリは3GB、ストレージは32GBと・・・申しぶんないですね。

実際にGearbestにて起動させている動画が公開されていましたが、アプリ立ち上げはサックサク、たくさん立ち上げても問題なし・・・みたいなパフォーマンスがされていました。

注目の極薄ベゼル画面

昨今のスマホ業界においては「ベゼルレス」が主流ですね。
次期iPhoneもベゼルレスになると、もうずっと騒がれている印象です。

今回紹介しているLEEGOOのKIICAA MIXもかなりの極薄ベゼル。
端末の90%が画面だというのが売りみたいです。

実際にはこの写真みたいに「背景に溶け込む」ということはありえないと思いますが、イメージとしてはこんな感じで「ほとんどベゼルが気になりませんよー」というデザインみたいですね。

・・・背景に溶け込む的な意味合いで「MIX」なのかな。

5.5インチとサイズも大きく、かつゴリラグラス4が採用されています。
ゴリラグラスは最新世代ではないにせよ、通常のガラスパネルに比べて強度が高いので嬉しい仕様ですね。

そして解像度も1920 x 1080のフルハイビジョン(2K)。
今までの中華スマホを見てきた経験上、かなり綺麗に表示されるのではないかと思っています。

バッテリー容量は少ない印象があるも、クイックチャージ対応

バッテリーは3,000mAhとなっており、MTK6750Tとの兼ね合いもあるとは思いますがそこまで多くない印象です。
ただ5V2Aのクイックチャージ対応ということで、他のスマホに比べての充電が早いことを意味しています。

4AダッシュチャージのOnePlus 5が5分で15%回復だったので、10分で15%ってとこでしょうか。(単純計算)

DSDS対応(らしい)

さらに驚くべきことに、Gearbestの販売ページの説明によれば「4G/3GのDual SIM Dual Standby対応」とのことでした。
※僕が確認したわけではないので、あくまで(らしい)ですw

SIMカードはnano x nano。

ただ周波数帯として、W-CDMAがB1とB8のみと考えると、通話はソフバン向き・・・って感じですかね。
※おそらく技適は通っていないので、自己責任で。

[参考]SIMフリースマホ用、LTEと3Gの周波数帯の早見表。

一応デュアルレンズのカメラも

そしてそして、リアカメラが一応13MPと2MPのデュアルになっていました。
販売店のページでの説明ではそこまでしっかりと触れられていませんでしたが、シングルレンズより出来ることが多いはずなので・・・いい感じに撮影できるんじゃないですかね・・・()

写真撮影のサンプルムービーでは明るい場所で撮影した画像がそれなりに綺麗に写っていました。
・・・が、僕のこれまでの経験上、この価格帯のスマホに画質は期待しない方がいいかな・・・とも思います。

この辺はまぁ・・・試してみないとわかりませんね。
性能が良かったらラッキーぐらいの感じで。

フロントカメラも13MPなのでセルフィーも綺麗に撮れる・・・と謳われていますが、ただ単にファイルサイズが大きいだけの綺麗じゃない写真・・・という可能性も否定できませんw

クーポン価格が今回もヤバい!

さて・・・最近のGearbestで販売されるスマホ・タブレットは初回のプレセール時に適用されるクーポンが本当にヤバイです。

そもそもが$139.99と格安スマホなんですが、8/28?9/3に行われるフラッシュセールで$109.99まで割り引かれます。
そして、さらに各日共に先着10台に限り、なんと$69.99まで割り引かれるとのこと!

これだけのスペックの極薄ベゼルかつDSDS端末(たぶん)が、8000円程度で買えちゃうわけです。
(・・・なんか毎回同じようなことを書いている気もしますが、ガチで毎回驚いてるんで許してくださいw)

ヤバくないですか?
さらにはフリーギフトとしてシリコンケースらしきとイヤホンが付属するような表記もありますね。
※ただこれは普通にパッケージとして入ってるものっぽいですがw

3.5mmのオーディオジャックもなさそうなので、Type-Cのイヤホンなのかな・・・?だとしたら熱いです。

クーポンコードは「GBLGMIX」。※上の画像ではGBLKMIXとなっていますが、正しくはGBLGMIXみたいです。
毎日18時から10台限定です。

おわりに

というわけで、LEAGOOのKIICAA MIXファブレットのプレセール情報でした。

僕はもうOnePlus 5が最強すぎて他のスマホを買う余地がありませんが・・・スマホを欲しがっている義父にこれだったら挙げても普通に使えていいかも・・・?と思っています。
153gとそこそこ軽いですし。

あ、ただ難点があるとすれば、スマホを使い慣れていない人からするとベゼルレスって誤タッチが起きやすいと思うんですよね。
現に僕なんか、スマホに使い慣れてるのにOnePlus 5で誤タッチ頻発ですし・・・。

まぁ、失敗しても痛くない値段・・・かな?

[参考]LEAGOO KIICAA MIXのプレセールページ

Gearbestでの買い物方法

※Gearbestでの買い物の仕方はこちらの記事で紹介しています。
[参考]中華ショッピングサイトGearbestでのオーダー方法や注意点

Gearbestでクーポンを適用させる方法はこちら。
[参考]Gearbestでクーポンを使う方法。

-スマホの最新情報
-, ,

スポンサーリンク