ぼくはタブレッ党

初心者のためのタブレット情報とタブレットニュース(と、中華ガジェット)まとめ

その他ガジェット

Apollo Lakeの最新CPU、N3450搭載で$300未満のノートパソコンJumper EZBOOK 3 PRO

2017/09/20

Jumper EZBOOK 3 PROJumper EZBOOK 3 PRO Notebook

Gearbestにてたびたび安価なタブレット特集に登場しているJumperからエントリークラスのノートパソコンが登場しています。
Jumper EZBOOK 3 PRO Notebookです。
[参考]EZBOOK 3 PRO - Gearbest

最新世代のラップトップ向けSoC「Apollo Lake」のCeleronが搭載されていて3万円強といった価格なので、普段のSNSやネットブラウズ用ノートパソコンを探している方にはオススメなんじゃないかと思いました。

スペックを追っていきたいと思います。

スポンサーリンク

Jumper EZBOOK 3 PRO Notebookのスペックまとめ

Jumper EZBOOK 3 PRO Notebookのスペックは以下。

CPU Intel Apollo Lake N3450
クアッドコア 1.1GHz - 2.2GHz
メモリ 6GB DDR3
ストレージ 64GB eMMC
SDカード 128GBまで対応
OS Windows 10 Home
画面 13.3インチ IPS
1920 x 1080 (FHD)
バッテリー 9600mAh
サイズ 31.5 x 20.85 x 1.5 cm
重さ 1.393kg
外部端子 USB 3.0 x 2
3.5mm ヘッドフォンジャック x 1
DCジャック x 1
Mini HDMI x 1
価格 32,753円(送料込み)
(2017年4月25日現在、Gearbestでの価格)

気になるポイントを見ていきましょう。

CPU

CPUはIntelの最新世代であるApollo LakeのCeleronが搭載されています。

僕みたいに古い人間からすると「ケッ、セレロンかよ」って思ってしまいがちですが、最近のCeleronは過去のCeleronとは別物ですねw

同じApollo Lakeの中でもエントリークラス向けであるものの、GPUに第9世代のIntel Graphicsが採用されているなどグラフィックス面での性能アップが期待されているSoCです。

インテルのバーストテクノロジーによって最大2.2GHzで駆動してくれる4コア4スレッドCPUなのを考えても、普段使い用ノートパソコンとしては十分な性能を誇っていると言えますね。
ネットショッピングやブログを書くなどならサクサクです。

メモリ

EZBOOK 3 PROは最初から6GBのDDR3メモリが搭載されています。

他サイトの情報によれば3GBのサムスン製DDRが2本刺さっているそう。
Gearbestでは「up to 8GB」と書かれていましたが、まさかマックス8GBで動作するということではないと思います。

なので、おそらく4GB x 2に差し替えたら8GBだよーってことかな。

いずれにせよこのSoC性能で動作させる作業において、6GBのメモリがあれば相当安定した作業環境が作れるので問題ないですね。

ストレージ

ストレージは若干少な目の64GB。
ノートパソコンを使って何をするかにもよりますが、いろいろと画像や動画を保存する予定がある人にはすぐにいっぱいになってしまうかなと思います。

それでもSNSやウェブブラウズ程度の作業であれば全然余裕がある容量で、Windows10のアップデートが入っても耐えられるほどだと思うと申しぶんありません。

また、Micro SDカードスロットがあるので足りない容量はこれをマウントして補えますし、普通にUSBの外付けドライブを利用する方法もあります。

eMMCはSSDに比べると転送速度が遅いデバイスではあるものの、現在ハードディスクのパソコンを使っている人からしたらありえない程高速な起動に驚くと思います。

ちなみに規格がSATAなので、SSDへの換装もサポート外で行うことができるはずです。

サイズ

近年のノートパソコンは処理性能よりもそのモバイル性に重きを置いている印象があります。
このEZBOOK 3 PROもその気があり、なんと閉じた状態での厚みが1.5cmという薄さにびっくりしました。

これ、Macbookに匹敵するぐらい薄いですね。

これだけの価格帯で、ここまでスタイリッシュな薄さのノートパソコンというのもなかなか出会えないのではないでしょうか。

おわりに

というわけで、Jumper EZBOOK 3 PROの紹介でした。

大型Windowsタブレットが台頭しているいま、あえてノートパソコンをリリースする背景には、やはり拡張性やより大きな画面というのが使いやすさに直結してくるからではないかと思います。

現にメモリやストレージが足りなくなれば拡張できるのはノートパソコンの強みですし、13.3インチという画面サイズは2-in-1タブレットなどでは叶えられない大きさです。

大学での授業用メインマシンや、簡単な作業をするための持ち歩き用サブノートとしても活躍しそうなノートパソコン。
Gearbestの香港倉庫出荷分は$300を切っており、オススメです。($298.54 ※2017.04.25現在)

[参考]EZBOOK 3 PRO - Gearbest

-その他ガジェット

スポンサーリンク